OAG税理士法人

お問い合わせ
03-3237-7500
連結納税

連結納税の採用をご検討中の法人様へ

グループ会社の中に黒字の会社と赤字の会社が混在している場合、連結納税を採用すれば大幅な節税効果が期待できます。
親会社の欠損金を単体で使いきれない場合、その欠損金をグループ全体で使用する事ができ、繰延税金資産の回収可能性についても、法人税についてはグループ全体の将来課税所得の見積額で判断する事ができます。

グループ間の赤字と黒字を通算したいなあ

このようなお悩みを抱えている場合には、今すぐOAG税理士法人に
ご連絡ください。 その悩み、連結納税で解決できるかもしれません。

OAG税理士法人の連結納税チームでは経験と実績豊富なメンバーをそろえ、万全の体制をとっています。

  • メリット・デメリットのシミュレーションを行いましょう まずは、簡易診断20万円から承っております 詳細はこちら
  • 導入事例はこちら